札幌総合病理研究所

特殊染色標本作製

現在、当研究所で標本作製可能な特殊染色は40種類以上。
もちろんHE染色や複数の特殊染色を連続切片でも作製できます。


マッソン・トリクローム染色

「連続切片で作成した特殊染色の例」

写真の組織はヒト心耳

写真上:マッソン・トリクローム染色



エラスチカ・ワンギーソン染色



写真下:エラスチカ・ワンギーソン染色





サフラニンo染色

「高い技術で皆様のご要望に応えます」

骨組織の特殊染色ももちろん可能です。また、特殊染色と免疫染色の重染色など、研究者の皆様のご要望に応じて標本作製ができます。

その他、アポトーシス染色(TUNEL法染色)やATPase染色など、様々な特殊染色が揃っています。下の一覧表もご参照ください。

※写真はマウス下肢(サフラニンO染色) 



 特殊染色一覧
・PAS染色
・アルシャンブルー染色
・アルシャンブルー・PAS重染色
・鉄(ベルリンブルー)染色
・コンゴーレッド染色
・ニッスル染色
・トルイジンブルー染色
・ワン・ギーソン染色
・エラスチカ・ワンギーソン染色
・コッサ鍍銀染色
・PTAH染色
・シリウスレッド染色
・ルクソールファストブルー染色
・アザン染色
・マッソン・トリクローム染色
・チール・ネルゼン染色
・グラム染色
・サフラニンO染色
・ギムザ染色
・渡辺鍍銀染色
・グリメリウス染色
・ボディアン染色
・クリューバー・バレラ染色
・PAM染色
・グロコット染色
・オイルレッドO染色
・フォンタナ・マッソン染色

 上記以外の特殊染色も受託可能です。
 また、免疫染色との重染色(二重,三重染色)も受託しております。
 どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 ※ ATPase染色、アポトーシス(TUNEL法)染色標本作製も受託しております。

 ※ 特殊染色に関してご不明な点は、どうぞお気軽にお問い合わせください。



<札幌総合病理研究所 −受託業務一覧−>
病理組織標本作製 HE染色標本作製
  特殊染色標本作製
  免疫組織化学染色標本作製
病理組織検査 医薬品GLP
  非GLP薬理試験・基礎研究(リサーチ関連)
  化学物質GLP(化審法)
免疫組織化学染色  . 抗体一覧表(免疫染色一次抗体)
  免疫染色標本 顕微鏡写真サンプル
   
札幌総合病理研究所
トップページへ
 


Copyright © 2018 SAPPORO GENERAL PATHOLOGY LABORATORY Co.,Ltd.