札幌総合病理研究所

病理組織標本作製

Mouse甲状腺HE染色標本

「HE染色標本作製」

見たい部分をピンポイントで標本作製する高い技術で、皆様の研究を強力にバックアップいたします。

基礎研究(リサーチ)の病理組織標本作製はもちろん、GLPおよび非GLPの組織標本作製まで、病理のことなら何でもご相談ください。

 ※写真はマウス甲状腺・副甲状腺(HE染色)


Mouse皮膚アザン染色標本

「特殊染色標本作製」

HE染色だけでなく、病理組織の染色方法は多彩です。当研究所では現在、40種類以上の特殊染色標本を作製することができます。

アポトーシス(TUNEL)染色や、ATPase染色の標本作製も受託可能です。

※写真はマウス皮膚(アザン染色) 


Human胃Ki-67免疫染色標本

「免疫染色標本作製」

今や組織病理の世界でも欠かせない存在となった免疫組織化学染色。

当研究所では、免疫染色がまだそれほど一般的ではなかった頃から試行を繰り返し、これまでに200種類以上の一次抗体で染色メソッドを確立しています。

 ※写真はヒト胃(アルシャンブルー・PAS染色 + Ki-67)



・凍結組織ブロックからの病理組織標本作製も受託サービスいたしております。
・未染標本作製(未染色標本作製)のみのオーダーも受託可能です。
・GLP複数場所試験(病理組織標本作製)に対応いたしております。

・病理組織標本作製の所要日数は概ね1〜2週間程度ですが、ご依頼の内容によって異なります。
  詳細についてはご相談くださいませ。

・その他、病理組織標本作製に関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。



<札幌総合病理研究所 −受託業務一覧−>
病理標本作製 HE染色標本作製
  特殊染色標本作製
  免疫組織化学染色標本作製
病理組織検査 医薬品GLP
  非GLP薬理試験・基礎研究(リサーチ関連)
  化学物質GLP(化審法)
免疫組織化学染色  . 抗体一覧表(免疫染色一次抗体)
  免疫染色標本 顕微鏡写真サンプル
   
札幌総合病理研究所
トップページへ
 

Copyright © 2017 SAPPORO GENERAL PATHOLOGY LABORATORY Co.,Ltd.